更年期障害は内科や女性外来でホルモン剤を身体に注入して症状緩和

薄毛

更年期を改善

個人差はありますが、女性特有の病気として、更年期障害があります。医療の現場でも、さまざまな取り組みが行われておりますが、とても身近な存在としてサプリメントの服用があります。これもひとつの治療となっています。

Read More

年齢による変化

更年期障害というものは、年齢によって起こるものであり、イライラ感や筋力の低下などが起こるものとなっています。この症状の治療には長い時間がかかるために、専門医に相談しながら治療を進めることが良いと言われています。

Read More

年齢にあわせた治療

薬を服用する際の注意点

人間は年齢を重ねることで身体に様々な変化が起こります。例えば運動能力が衰えてきたり、物忘れがひどくなったりするなど日常生活を送る上で不快な症状を感じてくるようになります。特に女性は更年期障害に悩まされるケースが目立ちます。更年期障害はのぼせたり、イライラしたり疲れやすくなったりするなどその症状は人によって異なってきます。更年期障害が現れる年代は40代から50代ですが、現代は仕事をしている方も多くいるため自己流で治療を行っている場合があります。しかしその治療方法が医療の専門知識がない場合には間違っていることもあるので注意することが必要です。やはり内科や女性外来を受診して適切な治療を受けることが重要です。

治療の特徴について

更年期障害は女性ホルモンが年を重ねるにつれて低下してしまうことが原因とされています。そのため、更年期障害に悩まされる方は非常に多いのです。そこで治療方法としては少量のホルモン剤を身体に注入することでその症状が緩和されることも知られています。また最近ではプラセンタも効果があると考えられており医療機関で注射をしてもらったり、サプリメントを服用している女性も多くいます。ホルモン剤などに抵抗がある方は漢方薬を処方してもらうことも可能です。 現在ではドラッグストアなどでも更年期障害に関する医薬品が販売されていますが、自己判断で薬を服用することは控えて薬剤師や医師に相談をして自分の症状に適した薬を服用することをおすすめします。

効く成分

更年期障害治療に効果がある成分として、プラセンタが注目されています。プラセンタは、機能が低下した卵巣に働きかけ、ホルモンバランスを整える効果を持っています。プラセンタサプリを購入する場合、より効果を得るためフリーズドライ製法で作られた馬プラセンタサプリを選ぶことをお勧めします。

Read More